飲料

【砂糖不使用の甘酒】市販で買える美味しい甘酒をひたすらレビュー!

投稿日:2018年4月5日 更新日:

砂糖不使用の米からできた甘酒ってめっちゃうまいんですよね。

「え?甘酒ってどれも同じでしょう?」と思うかもしれませんが全然違います。

まず砂糖使用・不使用とで味がかなり変わるし、砂糖不使用の甘酒でもメーカーによって味が全然違うんですよ。

ここでは私が実際に飲んで個人的においしいと感じたものを紹介しています。


実際に飲んで美味しい!と思った「砂糖不使用の米由来の甘酒」はコレ

それでは、実際に飲んでおいしく感じた甘酒を紹介したいと思います^^

※個人の乾燥です。

麹の花/ひかり味噌

飲んだ瞬間ちょっとザラっとした舌触り。

そんでそのあと甘酒の甘みとコクがふんわ〜と舌にのっかってきます。

素朴な味でお米のうまみがきいている感じ。おいしい^^

 

麹だけでつくったあまざけ/八海山

これ、このサイズなのにお値段200円くらいと高いのですが、うまいんですよ〜。

すごーーーーーく飲みやすいんです。

というのも、たいてい甘酒には塩が含まれていることが多いのですが、これは入っていないんです。

だからなのか、よりお米本来のおいしさがダイレクトに舌に伝わってくるというか。

米麹のみでできているので、雑味も余計な後味も全然ない。

高いけど「また飲みたい〜!」と思わせてくれる、そんな甘酒ですね^^

成城石井や紀伊国屋でたまに見かけます♪

米と麹のあまざけ/大関

お酒で有名な大関の甘酒です。

これもめっちゃおいしい(泣)

あのですね、米由来の甘酒ってほんと当たりはずれがあると思っていて、はじめて飲むときは結構どきどきなんですよね。

この大関を飲むときもドキドキハラハラ飲んだのですが、すっっごくおいしくて安心しました^^

雑味なし!

お米の味と風味を感じられてゴクゴクと一気に飲んでしまいましたw

スーパーでよく見かけるしそんな高くない(100円くらい)だから、これまた買おうっと。

まとめ

甘酒って、砂糖不使用の米由来のものだけでもめーーーーーーーっちゃ種類があるんです。

そしてそれぞれの味に個性があるんです。たぶん使われている米や塩に違いがあるからなのだと思うのですが。

今後もおいしい甘酒を発見次第、こちらで紹介していこうと思います^^


-飲料

Copyright© 食レポ.net , 2018 All Rights Reserved.