【感想】やっぱりバウムクーヘンはユーハイムが美味しい。素材がシンプルで雑味なし、プチギフトとしてもおすすめ。

sponsored link

バームクーヘンといえば【ユーハイム】!!!!

ドイツ生まれのめちゃめちゃ有名なブランドですよね。

最近はいろんなバウムクーヘンが話題ですが、元祖バウムクーヘンといえばユーハイムと個人的には思っています(・∀・)

それにユーハイムがダントツで美味しい!と私は思っているんですよ。

今回はユーハイムの魅力をどどっと紹介したいと思います♪

ユーハイムのバウムクーヘンは日本ではじめて焼き上げたバウムクーヘン


日本で初めてバウムクーヘンを焼きあげた人こそ、ユーハイムの生みの親。ドイツ人、カール・ユーハイム氏。

ユーハイムの名前の由来は名前からとったものなんですよ〜^^

初めて焼き上げてかれこれ100年以上の年輪を重ねてきたんです。

ものっすごい長い歴史。

ここまで歴史が長いなんて知らなんだ〜でした^^;

ユーハイムのバウムクーヘンは素材がシンプル。無駄な添加物は不使用

だからうまいんですよ。

私が長年ファンでいる理由はここです。

ユーハイムは創業以来、不必要な添加物等を使用しない商品づくりを続けているんです。

主な材料は、卵・砂糖・バター・小麦粉で乳化剤や膨脹剤等の添加物は使用していないのです!

創業以来、創始者であるユーハイム夫妻の「体のためになるから美味しい」を心に刻んで作っており、それをずっと受け継いでいるんです。

本場ドイツのバウムクーヘンには植物油(マーガリンやショートニング)は使われていなくて、ユーハイムもバターを使用しているんですよ〜。

原材料見れば成分のシンプルさが一目瞭然(・∀・)これはとても嬉しい。

ユーハイムのチョコバウムはとくにおすすめ

ユーハイムのチョコのバウムクーヘン

うまいんだわコレ〜。

ユーハイムのチョコのバウムクーヘン

ユーハイムのチョコのバウムクーヘン

もちろんプレーンのバウムも美味しいんですよ?

でもチョコもとーーーってもおいしいんです♪

外側にはチョコのコーティング、そして年輪の部分?にもチョコの風味がたっぷり!1皿まるまるたいらげてしまいました。

量的におやつにピッタリですね〜。

ユーハイムのバウムクーヘンはどこに売っているの?

基本的には高島屋や東武、西武デパートなど駅近のデパートのお菓子売り場で販売されています。

↑で紹介したチョコバウムは高島屋とルミネにて買いました。

最近はバウムクーヘンがまるまるドカンと展示?されててその場でカットしてくれるサービスも見かけますね。

形もきれいなアーチ型でなくデコボコした木のような形、スティックタイプなんてのも登場。

どれも間違いなく美味しいと確信しています・・笑

まとめ

私はこれまでいろーーーーーーーーーーんなバウムクーヘンんを食べてきました。

そのほとんどが美味しくて、感激したものもありました。

でも結局はシンプルな味のユーハイムに戻ってきてしまいますね。

なので個人的にはバウムクーヘンはユーハイムが1番美味しいと思っています。



プロフィール
食レポが好きな人

食べることが好きで、毎度の食事にワクワクしてしまうタイプ。
せっかくなので食の記録をここに残すことにしました。
普段の食事だけでなく、ちょっと背伸びした食事、話題のグルメを食レポすることも多々。

食レポが好きな人をフォローする
洋菓子
食レポが好きな人をフォローする
食レポ.net
タイトルとURLをコピーしました